« 「橋の上の娘」・・・84点 | トップページ | ★「ぼくのバラ色の人生」・・・77点 »

★「髪結いの亭主」

髪結いの亭主 髪結いの亭主

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「橋の上の娘」が出たところで「髪結いの亭主」(1990・仏)の事も書きたくなった。という訳で、今回はちょっと反則ですが、むかーしに観たこの作品の話。

監督パトリス・ルコント(これが日本での最初の公開作だった)、出演はジャン・ロシュフォール、アンナ・ガリエナ。

子供の頃から美容師の女の人と結婚するのが夢だった主人公。夢がかなって美人の美容師と結婚、幸せな日々が続くかに見えたが・・・。

そんな上手い話が有るかい!と突っ込みたくなるくらい主人公の平凡な中年男にとって都合よく話が進むんだけど・・・ラストでまさかの急展開。

毎日がいつもとかわらない日常なんだけど、それが非日常的にみえるほど幸せそうなのよ~。ただ座ってる奥さんを眺めるだけで気絶しそうなくらい幸せを感じるのよ~。しかも奥さんも同じ気持ちなのよ~(そこが宝くじ的確立)。

ロマンティックで好きな作品という事では、方向性はまったく違うけど「トゥルーロマンス」も大好きです。あんな燃え上がる恋→そしてずっと続く愛って、なかなか無いよね~。そしてそれが納得できちゃうキャスト&ストーリー運びで大好き♪以前TVで放映したとき、映画館から出てきたアラバマが「アチョー!」ってやってるシーンがカットされててガッカリした覚えがあります。あれがあるから自然なのにな~

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

このままめでたしめでたしで終わるのかと思いきや、奥さんはラストで唐突に死を選んでしまう。これは旦那にとってはツライだろうけど、奥さんの気持ちもなんとなく分かる。幸せな日々を一日でも長く堪能したいと思うのと、幸せなこの時にこの瞬間を永遠にしてしまいたいと思うのは、わりと紙一重。スポーツ選手や宝塚のトップスターが絶頂期に引退するのと似ているかも知れない。

|

« 「橋の上の娘」・・・84点 | トップページ | ★「ぼくのバラ色の人生」・・・77点 »

映画-恋愛、ラブコメ」カテゴリの記事

コメント

内容も知りつつまだ見てない作品です。
リストには入ってるけどね(笑)
一番幸せな時期を維持したい…だれでも思うことだけど選択肢次第では大きな悲劇かな?!

投稿: 夢眠 | 2007年6月30日 (土) 20時39分

あのラストに愕然としました。
わたしだったら…なんてしばらく考えてしまいました。

投稿: さゆり | 2007年7月 1日 (日) 00時34分

夢眠さんへ

幸せな雰囲気では秀逸な作品なのでオススメです^^
選択肢次第、ですねホント。

さゆりさんへ

妻の立場になったら、あれはあれで分かるけど
夫の立場になったら、う~んどうなっちゃうだろ。
あんなふうなラストを迎えられるかな~

それに何年かたって夫がまた違う奥さんを迎えて
ラブラブになっちゃったらどーだろ~、
って奥さんにはもう分かんないか。

投稿: わさぴょん | 2007年7月 1日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000068

この記事へのトラックバック一覧です: ★「髪結いの亭主」:

« 「橋の上の娘」・・・84点 | トップページ | ★「ぼくのバラ色の人生」・・・77点 »