« 「バッド・エデュケーション」・・・80点 | トップページ | 「カサノバ」・・・80点 »

「さよなら、僕らの夏」・・・83点

さよなら、僕らの夏 さよなら、僕らの夏

販売元:ビデオメーカー
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夢眠さんのブログで紹介されていて、それまで聞いたこと無かったけど面白そうだったので借りてみた作品(2004・米)。誰にでも起こりそうなリアルさのせいかR―15。

監督ヤコブ・アーロン・エステス、主演ロリー・カルキン(「サイン」にも出てた、マコーレー・カルキンの弟。似てる~)。サンダンス映画祭などでなんかの賞を取ったと言うのも納得の一本。

少年たちの悪ふざけが取り返しのつかない事態を招くというありふれた話に、いじめっ子側の学習障害という病を絡めて描く。

これは・・・・・とにかく心理描写がリアルで静かな衝撃。観た後なかなか寝付けませんでした。ボート遊びの美しい自然の描写と、少年たちの残酷さとの対比が鮮烈です。

良くある「大人になった主人公が昔を回想して」ではなく、終始子供目線。そのせいか観ているコチラまで共犯になったような、進行していく事態に対して”どうしようもなさ”を味わってしまう。無邪気で無知で”人の気持ちを考えない”のが子供というものだが、代償は大きい。

観終わった後、彼らはあの後どうなる?そして自分ならあの時どうする?どうした?と考えずにはいられない。程度の差はあれ、誰もが身に覚えのある「やっちゃったよ、どうしよう・・・」という時の後悔・焦燥・無力感のないまぜになった気持ち。それを思い起こさせる苦い一本である。

●● 私的、気に入った度・・・・・83点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

少年たち(女の子もいる)の丁寧な心理描写のドラマが見たい人。学習障害、いじめを描いたモノに興味のある人。

夢眠さんのブログはコチラ→http://moomin2004.blog34.fc2.com/blog-entry-793.html

|

« 「バッド・エデュケーション」・・・80点 | トップページ | 「カサノバ」・・・80点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ブログのリンクをありがとう~
本当に丁寧に心理を描いてましたね。
共犯のように・・・そんな感じでした。

投稿: 夢眠 | 2007年6月 8日 (金) 00時15分

なんかうまくその記事へのリンクがコピペ出来ない(><)
これ、DMMのお試しで借りたんですが、良く見たらツタヤにありました(爆)

投稿: わさぴょん | 2007年6月 8日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000097

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよなら、僕らの夏」・・・83点:

« 「バッド・エデュケーション」・・・80点 | トップページ | 「カサノバ」・・・80点 »