« サラダ(今日のテーマ) | トップページ | ★「髪結いの亭主」 »

「橋の上の娘」・・・84点

パトリス・ルコント監督作「橋の上の娘」(1998・仏)を観た。出演はヴァネッサ・パラディ(可愛い&セクシー!)、ダニエル・オートゥイユ。モノクロ作品。

恵まれた容姿を持ちながら男と刹那的な関係しか結べず、人生に絶望した女性が主人公。身を投げようとした橋の上で、ナイフ投げの男に「的にならないか」とスカウトされる。「的とは寝ない」という彼とのストイックな信頼関係。やがて二人でいると不思議と運が向いてきて、お互い無くてはならない存在になっていくが・・・。

パトリス・ルコント(「髪結いの亭主」)は好きな監督の一人。今作も良い!モノクロの画面が美しく色っぽい。橋の上で出会う男女という設定は「アンジェラ」を思い出させる。これは「アンジェラ」に「プリティウーマン」を足して「この世で一番不幸で幸せな私」「ベルリン・天使の詩」を少しづつ、な雰囲気。

でも途中からおとぎ話チックになってくるので(二人がテレパシーでしゃべったり。)何日か前に観た「薬指の標本」の時も思ったけど、これもかなりのロマンチストでないとついていけないかも。そして今作も使われている音楽が素敵です~♪

ダニエル・オートゥイユが「隠された記憶」の時とは全く違う!渋くてカッコ良くてちょっとロバート・デ・ニーロ似。ヴァネッサ・パラディはジョニー・デップの私生活でのパートナーだが、今作の出だしで長セリフを言う場面がこないだ観た「リバティーン」のジョニデそっくりだった。長く付き合ってると似てくるのか?

●● 私的、気に入った度・・・・・84点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ロマンティックでスリリングな、大人の恋愛映画を観たい人。

|

« サラダ(今日のテーマ) | トップページ | ★「髪結いの亭主」 »

映画-恋愛、ラブコメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000069

この記事へのトラックバック一覧です: 「橋の上の娘」・・・84点:

« サラダ(今日のテーマ) | トップページ | ★「髪結いの亭主」 »