« 「AIKI」・・・80点 | トップページ | 「バッド・エデュケーション」・・・80点 »

「リバティーン」・・・85点

リバティーン リバティーン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「リバティーン」(2005・英)を観た。監督ローレンス・ダンモア、主演ジョニー・デップ。共演にサマンサ・モートン、ジョン・マルコビッチ等。音楽マイケル・ナイマン。舞台劇の映画化(舞台版では主役はJ・マルコビッチが演じた)。

17世紀イギリスを舞台に実在した天才詩人、二代目ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモット。誰をも魅了する才能の持ち主だった彼が、酒と梅毒で33歳の若さで死ぬまでを描く。

実はこれ、予告編を観てもあんまり面白そうには思えなかった。でも「J・デップが脚本の冒頭3行を読んで出演を決めた」そうなので、どんな話なのかな~とあまり期待せず観始めたら・・・あらら、114分あっと言う間でした。何がどういいか説明しにくいんだけど、引き込まれちゃった。J・デップの目ヂカラ、やっぱ凄いわ~

ラスト「Do you like me now?(どうだい、これでも私が好きか?)」とジョニデが何度も言う。この最後の最後のシーンで、いきなりロチェスター伯爵の虜になってしまった。

特に最後の消え入りそうな「Do you like me・・・・・now?」。それとその前のあの目!たまらん・・・。心臓わしづかみにされました。(そこばっか20回くらい観た。そして一人でころげまわった←アホです★)  あ、これってネタバレ欄にいれた方が良かった?

●● 私的、気に入った度・・・・・ラストのジョニデに85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ジョニデのファン。中世イギリス・コスプレ物が好きな人。お芝居の歴史に興味がある人。

|

« 「AIKI」・・・80点 | トップページ | 「バッド・エデュケーション」・・・80点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000099

この記事へのトラックバック一覧です: 「リバティーン」・・・85点:

« 「AIKI」・・・80点 | トップページ | 「バッド・エデュケーション」・・・80点 »