« 「2番目のキス」・・・80点 | トップページ | ★「神の左手 悪魔の右手」・・・70点 »

★「ジョニーは戦場へ行った」・・・80点

ジョニーは戦場へ行った ジョニーは戦場へ行った

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ジョニーは戦場へ行った」(1971・米)を観た。監督ダルトン・トランボ。主演ティモシー・ボトムズ。

第一次世界大戦中、前線で手・足・顔面を失った主人公の現実と回想を織り交ぜながら、戦争の悲惨さを描き出す。

重い。覚悟しての観賞だったが、それでもかなり重かった。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

戦争の悲惨さ・虚しさを描いた作品に興味がある人。

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

ラストがまた、余韻があってなんとも言えない怖さ。「ミスター・グッドバーを探して」とちょっと似ている。

|

« 「2番目のキス」・・・80点 | トップページ | ★「神の左手 悪魔の右手」・・・70点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

わさぴょんさん、こんにちは!
こちらは、ホラ吹き男とは打って変わって重い映画でした。
観終わった後、かなりずどーんと落ち込みました。
どんなことがあっても戦争は絶対にしちゃいけないという
気にさせられますよね。ブッシュ大統領とか観たことあるんでしょうか?
これほど気が滅入る重い映画も少ないですが、
私もわさぴょんさんと同じくらい高い評価です。
人に勧めるのはためらう映画ですが、この映画をブログで見ることも
少ないので、コメントさせてもらいました。

投稿: CD | 2008年2月20日 (水) 17時05分

CDさんへ---------------------------------------*

両極端な作品にコメント、ありがとうございます^^
ラストのフェイドアウトが眠れなくなるくらい恐ろしかったです。
色んな意味であとを引く作品でした。

江戸川乱歩好きなCDさんなら知っていらっしゃるかと思いますが
これって乱歩の『芋虫』に似てませんか?
あっちの方がよりエグいけど(-_-;) いやどっちもどっちかな・・・

投稿: わさぴょん | 2008年2月20日 (水) 17時36分

わさぴょんさん、こんにちは!
さすが、わさぴょんさん!私も「芋虫」のことを考えました。
私は、先にジョニーを観ていたので、芋虫を読んだときに
より身に迫るものがありました。
ジョニーは救いなくとことん落ち込んでいく気持ちになり、
芋虫では、グロテスクさも勿論あったんですが、
何ともいえない悲しさ・切なさも感じました。
ホラ吹きとかジョニーについて、コメントをやりとりできる
わさぴょんさんは貴重な存在です。(ホント両極端ですよね)
また、思いついたら過去記事にコメントさせてもらいます。

投稿: CD | 2008年2月21日 (木) 11時45分

CDさんへ----------------------------------------*

やはり思い出しますよね!
「芋虫」大好きだし~^^乱歩作品の中で一番好きかも☆

コチラこそ、CDさんは’同好の士’だと思ってますんで^^
「芋虫」を「気持ち悪い」と一言で片付ける人もいるだろうけど
’何ともいえない悲しさ・切なさも感じ’るCDさんは貴重です♪
仲間がいて嬉しいですよ~^^

投稿: わさぴょん | 2008年2月21日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/8000129

この記事へのトラックバック一覧です: ★「ジョニーは戦場へ行った」・・・80点:

« 「2番目のキス」・・・80点 | トップページ | ★「神の左手 悪魔の右手」・・・70点 »