« 「LOST」(TV)最終回 | トップページ | 「男たちの大和」 »

★「ブラッド・ダイヤモンド」・・・85点

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) DVD ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパぴょんと二人で、すごーく久しぶりに試写会に行ってきた。身軽な頃と違って<子供(まだ幼児)をどうするか>、と言う事が問題になる。今回は明日が休みの日で、実家の親も用事なしでOKしてくれたのでいく事が出来た。両親に感謝。

映画はCMがあんま面白くなさそうだったので、大好きなディカプリオにも関わらず「なんかつまんなそうかも」と思いながら行ったのだが、いやー面白かった!二時間半だが長さも感じず。

90年代後半のアフリカ。ダイヤモンドが闇で武器を買う資金になっている。内戦による混乱、銃撃、虐殺、狂気の地獄絵図。何の罪も無い市民が虐殺され、ダイヤを掘らされ、さらわれた子供は少年兵へと洗脳されていく。そこで大きなピンク・ダイヤを見つけた実直な漁師(ジャイモン・フンスー)、ダイヤ密売人(ディカプリオ)、ジャーナリスト(ジェニファー・コネリー)の三人の思惑が交錯して・・・と言う話。過酷な現実の中でのストーリーである。

観ていて思ったのは「もしこの場に日本人がいたら絶対生き残れないだろうな」と言う事。日本は平和であり、平和ボケしている事を、嫌というほど感じた。

監督は「ラスト・サムライ」のエドワード・ズウィック。「ラスト・サムライ」では面白いのだがなんとなく中途半端というか、無難にまとめたと言った感があったが、今回は少し改善されたように思う。でも、中盤の狂気が凄かっただけに、終盤はまた無難な感じに戻ったのが残念。いや、面白かったんだけどね。もっといけそうってゆーか。

●● 私的、気に入った度・・・・・大スクリーンで観たせいか、85点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

ただのアクション物ではなく「硬派な戦争物・社会派ドラマ」に近いのでそういうのが好きな人。アフリカの暗い側面に興味がある人。暴力描写も大丈夫な人。

**TBしています**→YANさんの’Rocking Chair Brog’

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

ディカプリオが最後死ぬのはわりと早い時点で予想できた。だってあんな、今まで悪党だった奴が最後まで生き残るのは倫理に反するってもんでしょ。

関係ないかもしれないけど漁師の名がソロモン・バンディ。バンディで連想するものと言えば、稀代の殺人鬼テッド・バンディ(それは私だけか?)。つまり実直な漁師に見えてもやるときゃやるぜ、ってのが名前からわかるのである。以上私的独断と偏見でした。

|

« 「LOST」(TV)最終回 | トップページ | 「男たちの大和」 »

映画-アクション、冒険」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
この作品、わさぴょんさんは、映画館で鑑賞したんですね!
迫力ありましたね^^
確かに、平和ボケと言われると、日本はこういう
危機感に疎いので、実感が湧きませんよね。
でも、確かにこういう命がけで日々過ごしている国は
存在しているわけですものね。
わさぴょんさんはデカプリオのファンなんですね!
何となく、彼の演技も正統派というイメージの脱却しようという
感じがよく判る作品となったようで、カッコ良かったですよね!

では、では^^

投稿: ぴーち | 2007年9月18日 (火) 23時35分

ぴーちさんへ
やっぱ映画は映画館で観るのが一番だなぁ~と思いますねぇ~
特に迫力のある映像がウリの作品は。
なかなか行けないんですが(><)
どんな作品でも5~10点はUPするような気がします。
(そんだけ?と言われそう★)

デカプリオ大好きですね~
ディパーテッドはまだ観てないけど、他のはほとんど観てるかな~
ヤケクソになった時の顔が好き♪

一番ハマッたのは「ロミオ&ジュリエット」。
試写会でみて、前売り券も買って(オマケのポストカードが欲しかった☆)、
映画館では3回連続で観て(休憩時間にパンかじりました)、
ビデオ買って、サントラ買って、写真集買って、その後DVDも買って。
まさにハマリまくりでした。だってカッコいいのよ~

投稿: わさぴょん | 2007年9月19日 (水) 07時06分

私もTBよろしくお願いしますね^^

投稿: ぴーち | 2007年10月29日 (月) 21時05分

わさぴょんさん、こんばんは!
わさぴょんさんもご覧になったんですね。しかも、なかなかの高得点。試写会で観たんですよねー。いいなー。
本当に日々のんびりと暮らしている自分とシエラレオネの人々が同じ時代に暮らしているというのは、信じられないような恥ずかしいような複雑な気持ちになりますね。
しかし、ネタばれも読みましたが、わさぴょんさんの想像力の豊かさには驚かされますね。感心しました。

投稿: CD | 2007年10月30日 (火) 00時08分

ぴーちさんへ

あれ、よく観たら前にもぴーちさんとコメントを交わしていましたね☆
今ごろぴーちさんとこにコメント&TBしにいって
なにやってんだ私(´д`)
自分がちょっぴり恥ずかしい~


CDさんへ

これはホント「今まで知らなくてスミマセン」と
無知な自分が恥ずかしくなりますね。
「ホテル・ルワンダ」なんかもそうでした。

この時は金曜日の試写会と言う事で、実家に泊り込み態勢で行きました☆

投稿: わさぴょん | 2007年10月30日 (火) 07時02分

おはようございます!
あ、大丈夫ですよ♪
私も他の所でよくやってますから(笑)
多分、どうしてお返事くれないのかな~、
催促するわけにも行かないし・・みたいに
その時は、(その方達も)困惑されていたかもしれません・・。
この場を借りてお詫びいたします(反省)
慌しくしていると、ミスを犯してしまうので、私も以後気をつけたいと、わさぴょんさんのお返事で気が付きました^^
どうも、ありがとう♪

投稿: ぴーち | 2007年10月30日 (火) 08時24分

ぴーちさんへ

やさしいお言葉、ありがとうございます☆
それにしても、あの私のコメントにお返事いただけるとは。
そして「どうも、ありがとう♪」と締めくくるその筆ヂカラに脱帽です~
私も見習わなくちゃ^^

投稿: わさぴょん | 2007年10月30日 (火) 17時24分

やっと、鑑賞しましたよ。
わさぴょんさんは大スクリーンで観たんですね。
銃撃戦はかなりの迫力だったでしょうね~

こういうのが、私にはちょっとリアル過ぎて、
重い気分になったところがありました。
でも、知っておいて良かった内容がたくさんあって、
観ておくべき作品だと思いましたよ。

私もディカプリオは好きですが、
若い頃の華奢で繊細な頃が好きです♪
「ギルバート・グレイプ」「太陽と月に背いて」「仮面の男」など。
「ロミ・ジュリ」も少年と青年の間でカッコよかった~!
でも、最近の骨太な男らしいディカプリオもいいですよね~

投稿: YAN | 2007年11月27日 (火) 16時37分

YANさんへ

中盤の狂気は、気分が悪くなる人ももしかしたらいるかも知れませんね★
でもやっぱ、観て良かった一本です。

私的には「ロミオ&~」がダントツ№1です♪
「ギルバート~」の天然?!と思えるような演技も素晴らしかったし
「バスケットボール・ダイアリーズ」の、トイレで怒りに震えたシーンも忘れられない^^
「ボーイズ・ライフ」の子供と少年の間な感じも良かったです~
そういえば「マイ・ルーム」だけは未見ですね。
なんとなく「怒りに震えてヤケクソになってる」シーンが無さそうでしょ?
ソコが好きなのに^^;

投稿: わさぴょん | 2007年11月27日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/6356202

この記事へのトラックバック一覧です: ★「ブラッド・ダイヤモンド」・・・85点:

» 『ブラッドダイヤモンド』 [ピアニッシモ・ストーリー]
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノル (2007/09/07)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る ... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 21時06分

« 「LOST」(TV)最終回 | トップページ | 「男たちの大和」 »