« 「嫌われ松子の一生」・・・70点 | トップページ | ★「インサイド・マン」・・・80点 »

「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」・・・67点

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション トミー・リー・ジョーンズ(「MIB」「逃亡者」そして缶コーヒーの”ボス”)の初監督作を観た。共演に「プライベート・ライアン」でのクールな射撃の名手役が印象的だったバリー・ペッパー

無器用なカウボーイが友達の遺体を故郷まで送り届ける、という話。トミー・リー・ジョーンズが主演も兼ねていて、いつものお洒落でカッコいい中年のイメージではなく、無骨なカウボーイを好演している。

2005年カンヌで最優秀男優賞、最優秀脚本賞を取ったらしいが、はっきりいってそれ程とは感じなかった。終盤、「おっ?」と思ったがそれくらい。男の人なら彼らの友情に感動するのかな?

どことなく「ミッドナイトラン」(主演ロバート・デ・ニーロ」)の似ている雰囲気があった。男二人(プラス死体が1つ)のロード・ムービーである。

しかし・・・・・バリー・ペッパーの妻役(ジャニュアリー・ジョーンズ)の顔が覚えにくくて、「あれ?これはあの人?」と話が判らなくなりかけた。(T T)

●● 私的、気に入った度・・・・・67点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

男の友情物が見たい人。アメリカ西部の景色・雰囲気が好きな人。

|

« 「嫌われ松子の一生」・・・70点 | トップページ | ★「インサイド・マン」・・・80点 »

映画-人間ドラマ」カテゴリの記事

コメント

わさぴょんさんは、それ程でもなかったですか。
盛り上げようとはしてなくて、印象としては淡々としてますもんね。
でも、故郷の村がなかったのに、それを作ってあげるところや、
バリー・ペッパーが最後には違った表情を見せるところが、
なかなか渋くていいな~と思いました。
私、ラブコメよりも、こういう男臭い作品のほうが好きなんですよ。

投稿: YAN | 2008年11月 4日 (火) 15時14分

★YANさんへ------------------------------★

トミー・リー・ジョーンズも好きだし、バリー・ペッパーも好きだしとかなり期待しての鑑賞だったんで、
期待しすぎってのもあったかと^^;

たしかに「無い村を作り上げる(死んだ人の為に)」ってトコはグッときました♪
あー、YANさん好きそうですね!

投稿: わさぴょん | 2008年11月 4日 (火) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/6356186

この記事へのトラックバック一覧です: 「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」・・・67点:

« 「嫌われ松子の一生」・・・70点 | トップページ | ★「インサイド・マン」・・・80点 »