« 半額でノリノリのはずが・・・ | トップページ | 「40歳の童貞男」・・・83点 »

★「ポセイドン」・・・84点

ポセイドン(UMD Video) 名作「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクを観た。監督は「Uボート」「エアフォース・ワン」のウォルフガング・ペーターゼンと言う事で期待の一本。期待通りのハラハラドキドキで面白かった。火の海に飛び込むシーンなどは映像的にもとても美しい。

主演はジョシュ・ルーカス。「ビューティフル・マインド」「メラニーは行く!」など、結構色々出演しているようだが、見ているはずなのにあまり記憶に無い。男前なのだが、ケビン・コスナーを無個性にしたような顔で、印象に残りにくいのだ。

カート・ラッセルが元消防士で元市長と言う「バックドラフト」のその後のような役で、映画ファンはニヤリ。

パニック映画としては文句無しに合格点なのだが、オリジナルと比べるとどうしても不満が残る。やはり不朽の名作を超えるのは無理だったようだ。

●● 私的、気に入った度・・・・・84点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

オリジナル版を見た事が無い人。パニック映画が好きな人。

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

オリジナルはリーダーが牧師だったせいもあるのか、もっと登場人物の描写に深みがあった。牧師しかり、泳ぐおばあさん(このシーン一番好き)しかり。リメイク版には情けと言うか’愛’が無いのだ。「お先にどうぞ」と順番をゆずった船員を、落ちそうだと思った途端に蹴り落として、しかも蹴りおとした張本人は結局助かるってどうよ。「誰が助かるかは不公平なもんだ」と言うセリフがあるけど、それを体現したのがあのシーンってワケ?PG-12にしてもいいと思うくらい嫌なシーンである。

カート・ラッセルが死ぬ場面も妙にリアルで怖い。大活躍の場面の筈なのに後味の悪さが残る。しかもオリジナル版のような威厳も無し。

オリジナル版を知る者が嬉しくなるのは、ロングドレスの女性がスカートを破って短くするシーンくらい。それ以外はまったく別の映画だと思って観たほうが良い。

もっと極限の人間ドラマを丁寧に描いて欲しかった。大掛かりなセットやCGなど、ハード面はよく出来ていただけに残念である。

|

« 半額でノリノリのはずが・・・ | トップページ | 「40歳の童貞男」・・・83点 »

映画-アクション、冒険」カテゴリの記事

コメント

わさぴょんさん、こんにちは!
わさぴょんさんはこの映画の評価も高いですねー。
私はダメでした。ポセイドン・アドベンチャーを85点としたら
50点以下になってしまいます。
でも、ネタバレコメントを読んだら「そうそう、その通り」と
思う部分が多いのに、評価としてはこんなに違うんだというのが
(しかも、割と傾向が似てそうなわさぴょんさんと)面白かったです。
でも、色んな感じ方があるから、ブログって楽しいんですよね。

投稿: CD | 2008年1月 8日 (火) 11時34分

CDさんへ----------------------------------------*

オリジナルは何回も観てるのに安定して高得点=殿堂入り、みたいな感じです。
後から考えると、リメイク版はそんな心の深いところには訴えてはこないんだけど
映像的に美しく迫力もあり、ハラハラ感も大いにあったので高得点と。
別物と考えれば、よい出来だと思いますよ。比べるとおちるけど。
50点以下なんて、キビシイ~!
映画館に観に行ったとしても「損した」とは思わないので、私なら80点は固いです☆

投稿: わさぴょん | 2008年1月 8日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/6356191

この記事へのトラックバック一覧です: ★「ポセイドン」・・・84点:

« 半額でノリノリのはずが・・・ | トップページ | 「40歳の童貞男」・・・83点 »