« 「ゆれる」・・・81点 | トップページ | 「LOST」(TV)最終回 »

★「V・フォー・ヴェンデッタ」・・・81点

Vフォー・ヴェンデッタ ナタリー・ポートマンが丸坊主になる映画を見た。「革命の話」くらいの予備知識しかなかったけど、それなりに楽しめた。アメリカをも植民地化してしまった恐怖政治が支配する近未来のイギリスが舞台。イギリスらしい暗く重厚な感じがストーリーにぴったりあっている。

全体的に映像が重厚で美しい。Vの剣が弧を描くシーンは思わずため息。

V役は「マトリックス」のエージェント・スミス役のヒューゴ・ウィ―ヴィング。でもずっと仮面をつけている。違う俳優が演じているシーンもあるらしいが、私には見分けがつかなかった。

ジョン・ハート(エレファントマンやってた人)がヒトラーを髣髴とさせるリーダーを熱演。

●● 私的、気に入った度・・・・・81点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

重厚な感じの革命物が見たい人。

(以下、ネタばれ有り。要ドラッグ)

ラストは、打ち上げ花火と共にチャイコフスキーの「1812年」が流れ、華々しくフィナーレを迎える。多分大きなスクリーンで鑑賞していたら、涙がこぼれたろうと思う。画面に花火で大きく「V」の字が描かれ、Vの本懐が遂げられた事を象徴し、一種のハッピーエンドだと思う。

|

« 「ゆれる」・・・81点 | トップページ | 「LOST」(TV)最終回 »

映画-SF、近未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/6356204

この記事へのトラックバック一覧です: ★「V・フォー・ヴェンデッタ」・・・81点:

« 「ゆれる」・・・81点 | トップページ | 「LOST」(TV)最終回 »