« 「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」・・・67点 | トップページ | 「ザ・コア」・・・80点 »

★「インサイド・マン」・・・80点

インサイド・マン

スパイク・リーが、珍しく白人を主人公にした、今までとは違うテイストの作品を撮ったというので楽しみにしていた一本。ちょっとややこしいが、面白かった。

ちょっと変わった銀行強盗物。白昼堂々押しいった犯人たちは人質全員に犯人と同じ服装をさせて・・・。

主演は「クローサー」のクライブ・オーウェン。ちょっとニコラス・ケイジに似てる。兄弟役で見てみたい。くどすぎるか。(><)

その他、ジョディ・フォスターやウィレム・デフォーも出ているが、あまり役者を生かしきれていないような気がした。

話がそれるが「羊たちの沈黙」のクラリス役(ジョディ・フォスター)が「ハンニバル」でジュリアン・ムーアに替わった時、私はとても不満だった。「なんでー?!こんなガリガリの顔長女じゃレクター博士が執着するって設定は無理だよ!」と思ったのだ。しかし今回、ストレートの長い金髪をひっつめている痩せたJ・フォスターは、J・ムーアにダブる瞬間があった。あのキャスティングは間違っていなかったのだなぁと今ごろ納得。

●● 私的、気に入った度・・・・・80点 ●●

☆☆ オススメしたい人 ↓ ☆☆

謎解きが好きな人。ヒネリの効いた犯罪物が見たい人。

クローサー羊たちの沈黙(特別編)ハンニバル

(以下、ネタバレ有り。要ドラッグ)

始めの一人芝居の時の主人公がいる場所、すぐ予測がついてしまった。多分「バウンド」を見た人なら解かったのではないかと思う。でも床に穴をあける必要あったのかな?

カルティエを残したのは戦争時の犯罪を償わせようとしたから、だと思うが、ちょっと解かりにくかった(私だけ?)。貸し金庫を最初に開けた時、なんで封筒しか取り出さなかったの?あの封筒には何が入ってたの?てっきりなんかの証書でも入ってるのかと思ったけど。あるいは個人的な手紙とか。

|

« 「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」・・・67点 | トップページ | 「ザ・コア」・・・80点 »

映画-クライム」カテゴリの記事

コメント

わさぴょんさんこんばんは

もう、この作品教えて欲しい事ばかりだった
あの封筒も債権かなにか??
入ってた宝石の保証書??
結局、ただのお金目当てで戦争犯罪をどうしようって気はないのよね??

あの穴は・・・「トイレができた」って言ってたけど、本当にトイレだったのねぇshock

投稿: 雨里 | 2009年4月27日 (月) 21時17分

★雨里さんへ------------------------------★

あゴメン、内容ほとんど忘れちゃった(´д`)
なんか重要な書類が入ってたような。
結局ただのお金目当てだったと思う・・・

アノ穴・・・トイレだったの?^^;

投稿: わさぴょん | 2009年4月28日 (火) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292785/6356185

この記事へのトラックバック一覧です: ★「インサイド・マン」・・・80点:

« 「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」・・・67点 | トップページ | 「ザ・コア」・・・80点 »